スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重曹でキッチンのお掃除

普段なかなか落とせない茶渋も
重曹で簡単にきれいにすることができます。
湯飲みやティーポットの底など、気になる茶渋には
湿らせたスポンジなどに重曹をつけて軽く擦ってみてください。
ふだん洗っていてもなかなか落ちなかった茶渋を簡単に落とすことができます。

キッチン周りで1番目につくのはガス代などの焦げ。
五徳や受け皿などは手で擦っていたのでは大変です。
頑固な焦げ付きの場合は重曹と一緒に大きめのなべなどの中に入れ
グツグツと煮込んでしまいましょう。
かなりガンコな焦げつきも簡単に落とすことができます。
焦げ付いたフライパンなどはそのフライパンに水を入れ重曹を溶かしそのまま煮てしまいましょう。
汚れがどんどん浮いてきますよ。

シンクの水垢をきれいにするときは
まずスプレー容器の中に重曹を溶かした水を用意してください。
これを気になる水垢に吹きかけてスポンジなどで擦ってください。
水垢だけでなく軽い焦げまできれいに落とせます。
ただしあまり長い年月の間放置されてきた汚れは
完全に落とすことはできません。

そしてキッチン周りで最も大変な換気扇。
油で思いっきり汚れてしまった換気扇には
重曹をたっぷりとかけしばらく置いてください。
ある程度の時間を置いてからあまり水分をつけずに擦ってみてください。
さすがに換気扇を一度で完全にきれいにすることはできないかもしれません。
そのときは水ではなく熱めのお湯を使ったり、
スポンジで落とせない汚れは歯ブラシで擦るなどの工夫をしてください。

最後におまけとして電子レンジをきれいにする方法をご紹介します。
電子レンジの内側はなかなかきれいにするのが難しいですが
ここでも重曹が活躍してくれます。
まず適当な容器に水1カップと重曹大さじ1杯を良く溶かしてください。
これをそのまま加熱しましょう。
時間の目安は電子レンジの中に湯気がたち
まわりの壁にその水滴がついてくる位がちょうど良いでしょう。
油などの汚れが浮いてきた頃だと思いますので
よくふき取りましょう。
最後に重曹が残らないようによく拭いておいてください。

スポンサーサイト

テーマ : 片付け・収納・お掃除
ジャンル : ライフ

sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:bakingsodaclean
重曹にはいろんな使い方があるんです。
掃除や洗濯、美容にも重曹は大活躍です。
重曹の効果をぜひ実感してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。