スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《重曹レシピ》重曹で作る蒸しパン

重曹レシピ重曹で作る蒸しパン

重曹蒸しパンの材料



重曹
小さじ 1/3

ベーキングパウダー
小さじ 1

薄力粉
150g


1個

牛乳
1/2 カップ

砂糖
50g

サラダ油
大さじ 1と1/2

栗甘露煮
10個

用意する物


1.
ボウル
2.
泡立て器
3.
粉ふるい器、茶こし等
4.
蒸し器

重曹蒸しパンの作り方


ボウルに卵1個を割り、砂糖を加えて
泡立て器などで十分に混ぜ合わせる。

卵が白くなるまで混ぜたら
サラダ油を加える。
サラダ油はかき混ぜながら
少量ずつ加えて行くのがコツです。

さらに牛乳を加えて軽く混ぜる。

ベーキングパウダーと小麦粉を混ぜ合わせた物を
ふるい器などでふるって入れる。

重曹を少量の水で溶いて軽く混ぜる。

なめらかになるまで混ぜたら
型に入れ、適当に切った栗甘露煮を均等に入れる。
栗は食感なども考えて好みの大きさに。

蒸し器を使い15分程度強火で蒸して出来上がり。

重曹蒸しパンをアレンジ


作り方をちょっと工夫するだけで
仕上がりが大きく違ってきます。
自分好みにアレンジして、オリジナルの蒸しパンを作ってみるのも楽しいのではないでしょうか。

特に重曹のベーキングソーダの割合を変えると
ふくらみ方も違ってきます。

重曹1に対してベーキングパウダー3の割合
紹介した分量でつくった場合
うっすらと色づき、ふくらみ方も最も大きいです。
薄い黄色に仕上がるのは重曹の力、
大きくふくらむのはベーキングパウダーの効果です。

…ベーキングパウダーのみ(重曹は使わない)
ベーキングパウダーを使っているため
大量の炭酸ガスが出ることにより短時間でふくらみますが
重曹を加えた場合と比較すると
ふくらみ方は少し小さめです。
重曹を使わないので生地の色が変色することもなく白いまま、
匂いもありません。

重曹のみ(ベーキングパウダーは使わない)
ベーキングパウダーを使わなくても
重曹の働きだけで生地はある程度ふくらみます。
(ベーキングパウダーだけを使った場合と同じくらい)
重曹を使っているため仕上がりは黄色く色づきます。
味と匂いについては
ある程度の苦みと独特の風味が生まれます。

…小麦粉のみ(重曹もベーキングパウダーも使わない)
膨張剤を加えずに蒸した場合、
ふくらみは小さく硬い食感に仕上がります。
スポンサーサイト

テーマ : 重曹
ジャンル : ライフ

sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

bakingsodaclean

Author:bakingsodaclean
重曹にはいろんな使い方があるんです。
掃除や洗濯、美容にも重曹は大活躍です。
重曹の効果をぜひ実感してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。