スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重曹洗顔

お肌の汚れだけでなく毛穴の角栓もきれいに落とせる重曹洗顔で
お肌をピカピカにしましょう。
重曹洗顔はお手軽で簡単なだけでなく
スクラブ効果で古い角質も取り除き
毛穴の汚れも根こそぎキレイにすることができます。

・・・用意するもの・・・
1.天然の重層 小さじ1杯
  重曹は薬用を使用してください。
  食用でもかまいませんが、
  工業用の重曹は不純物が入っていたりキメも荒いので使用しないでください。
2.洗顔フォーム、または石鹸
  普段使っているもので構いません。
3.泡立てネット
  なくても大丈夫ですが
  泡立てネットを使用した方がキメの細かい泡を作ることができます。
4.水またはぬるま湯
  できればぬるま湯を用意してください。

・・・重曹洗顔のやり方・・・
0.パッチテストを行う。
  天然の重曹はとても安全性が高いですが
  初めて使うときは念のためパッチテストを行いましょう。
  小さじ1杯の重曹を少量の水に溶かして
  腕の内側に塗ってください。
  30分ほど放置し、異常がないことを確認したら
  そのまま触れずに48時間放置します。
  かぶれたり赤くなるなど、異常がなければ問題ありません。
  テスト中に異常を感じたら直ちに水で洗い流し医師に相談するなどしてください。
1.洗顔フォームや石鹸を泡立てます。
  キメの細かい泡を作ることが大事ですので
  できれば泡立てネットを使ってよく泡立ててください。
2.そこへ重曹小さじ1杯を混ぜてください。
3.重層を混ぜた泡でやさしくマッサージするように洗います。
  絶対に力を入れてゴシゴシとこすらないようにしてください。
4.水かぬるま湯でよく洗い流します。
5.最後に化粧水をたっぷり使ってお肌を整えてください。
  水分補給はお肌や毛穴のケアにとても重要です。

重曹には研磨作用や殺菌作用があるので毛穴の角栓にとても効果があります。
また、デオドラント効果もあるのでにおいも消えて洗い上がりもさっぱりです。

洗顔料を使用した場合泡がダマになることがありますが
純石鹸を使用するとダマにならず泡立ちもとてもよいです。
ただ、お肌に対して刺激が多少強いかもしれませんので注意してください。

重曹の成分は弱アルカリ性でお肌にはとても優しいですが
重曹を使用しすぎるとお肌を傷める場合があるので
お肌の調子を考えながら重層の量や頻度を調節してください。
重曹洗顔は週2回くらいがよいと思いますが、
お肌の弱い方は週1回くらいにしておいた方が無難でしょう。
特に、お肌に刺激を感じるようでしたら使用を控えてください。

重曹は上手に使うと美容にとても効果があります。
重曹洗顔でお肌をつるつるにしましょう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 美容・健康
ジャンル : ライフ

sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:bakingsodaclean
重曹にはいろんな使い方があるんです。
掃除や洗濯、美容にも重曹は大活躍です。
重曹の効果をぜひ実感してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。