スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーペットのしみは重曹でお掃除

重曹はカーペットの掃除にも使えます。
カーペットのしみを落としたいときなどに試してみてください。

重曹の使い方としては
カーペットを掃除機がけする前に
あらかじめ重曹を撒いておくだけです。

これだけでほこりなどの汚れを重曹が吸い寄せてくれるので
汚れが取れやすくなり、
同時ににおいも取ることができて一石二鳥です。

前の晩から重曹を撒いておくなどの工夫をするとさらに効果的です。
カーペットの中までで汚れが入り込んでいるときは
重曹をこすりつけても効果的ですが、
毛足の長さ、掃除機の性能によっては吸いきれないこともあるので注意してください。
天然の重曹であれば吸い残しがあっても特に問題はありませんが。

カーペットのしみを取りたいときには
しみの部分に重曹を振りかけてこすってみてください。
重曹に汚れが移って来るようならしみが落ちている証拠です。
それでも落ちにくい場合は
重曹を水に溶いてタオルなどで軽くたたいてください。
このときもタオルに汚れを移し取る感覚で行ってください。
タオルはカーペットに水分がしみこまない程度に絞ってください。
しみの周りから中心に向かって叩き込んでいくのがコツです。
中心から外側に向かってたたいてしまうと
逆にしみを広げてしまいます。

カーペットに飲み物や脂分などをこぼした直後は
重曹をたっぷりと振りかけ
汚れを重曹に吸い込ませてしまうとその後の処理もしやすくなります。
この時、重曹に小麦粉を混ぜても効果的です。

同じ要領でソファーや車のシートなどもきれいに掃除することができます。
衣類などのように洗濯機で丸洗いするわけにいかないものが汚れてしまった時に
ぜひ重曹を使ってみてください。

天然の重曹は合成洗剤などと違い
体に害がありませんので
赤ちゃんやペットのいるご家庭にもお勧めです。
関連記事

テーマ : 片付け・収納・お掃除
ジャンル : ライフ

sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:bakingsodaclean
重曹にはいろんな使い方があるんです。
掃除や洗濯、美容にも重曹は大活躍です。
重曹の効果をぜひ実感してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。